手縫いをする時の味方|オリジナルTシャツは作れる!激安でプリントしてくれる業者を紹介

オリジナルTシャツは作れる!激安でプリントしてくれる業者を紹介

婦人

手縫いをする時の味方

糸

手芸をする時によく見かけるキルト糸。実際に手芸店で買おうとするとどの糸なのか分からずに迷う人も多いでしょう。キルト糸とはキルティング(二枚の布の間に綿を挟んで縫う布)をする時に使う糸のことです。昔はミシンという便利なものは無かったため、手縫いでキルティングを仕上げていました。つまり、キルト糸は手縫い糸と言うことができます。ミシン糸に対してキルト糸と称されるのです。近年ではキルト糸ではなく手縫い糸の名称が広まっているため、手芸店によってはキルト糸が無い場合があるでしょう。その時は手縫い糸を買うと良いです。ミシン糸とキルト糸の違いは糸のヨリにあります。日本人は右利きが多いため、キルト糸は右から縫っても解けない糸のヨリになっています。

正式なキルト糸がほしくても近場にない時は通信販売を利用しましょう。キルト糸と検索をすれば大手通信販売や小売店などたくさん出てきます。色も豊富でラメ入りなどもあるため、気に入った糸が見つかるでしょう。注意していただきたいのが送料です。糸は小さいものと思いがちですが、お店によっては糸巻きが大きいことがあり、一つだけだとしても送料の方が高いことがあります。またセット売りされているものは宅配便で送られてくることもあるため、しっかりと送料をチェックしましょう。多くの手芸店では規定の金額を買うと送料無料になることも多いため、糸を買うついでに布も調達すれば外出の手間なく気に入った材料を手に入れることができます。